お知らせ

檀信徒の皆様へ

 前略、放光会のご案内に十三佛の開眼を記しておりますので既にお気づきの方も多いとは思いますが、本年六月に十三佛掛け軸を購入しましたので放光会の日に合わせて十三佛開眼を修行致します。
 古来十三仏佛は中陰忌、年回忌など法事の際の本地佛とされております。
現に檀信徒の皆様のお宅にお盆のお経やご法事に伺う度に多くのお宅で立派な十三佛の掛け軸がお祀りされ家族の皆様が心より手を合わされている姿を拝見しております。
 住職になって二十年余お寺にも十三佛をお祀りしようとずっと思っておりました。
 そして本堂も新築され新たに十三佛様をお迎えする準備も整いましたので数年前から数多くの仏具店やお寺様、更には檀信徒の方にも何処で購入されたかなどを聞き日本一の十三佛を探し、東京の念珠堂仏具店より絵師 園田秀園先生の掛け軸を作って頂きました。
制作中絵師の園田先生は体調を悪くされたそうですが、「この掛け軸は正應寺の寺宝になる」と言って渾身の力で書き上げて頂いたそうです。
 開眼が終わりましたら本堂内陣にてお祀りをして正應寺の十三佛様として皆様の信心の支えとなって頂きます。
 
草々

満谷山 正應寺
住職 阿部一顕 合掌
追伸、実際に掛け軸を見るとかなり大きくて立派です。
皆様と「立派だね~」「大きいね~」など喜びを分かち合いたいと思います。
多くの皆様のお越しを願っております。

永代供養墓
正應寺 宝物
交通アクセス
よくある質問
お問い合わせ

曹洞宗満谷山 正應寺

神奈川県小田原市府川339

神奈川県小田原市府川339  TEL: 0465-35-6746

© 正應寺. All rights reserved. このサイトの画像や文章など全ての無断転載はお断りいたします。